本当に恐ろしい虫歯や歯周病

本当に恐ろしい虫歯や歯周病
虫歯の原因となる「ミュータンス菌」の一種に感染すると、腹痛や腸内出血などを繰り返す難病の潰瘍性大腸炎となるリスクが4倍以上になることを、大阪大や横浜市立大、浜松医科大などの研究チームが突き止めました。また、歯周病菌は糖尿病などの恐ろしい成人病の原因因子になっていることも明らかになってきました。ほかにも歯周病は、心筋梗塞、骨粗しょう症、メタボリックシンドローム、肺炎、ガン、動脈硬化、認知症など、様々な全身の病気と深くかかわっているのです。
★その汚れ、落ちていません!
お口の汚れにはプラーク(歯垢)とバイオフィルム、そして歯石があります。バイオフィルムとは、ミュータンス菌をはじめとする多くの細菌が集まって作られる膜状の塊の事で、例えば台所やお風呂の流しの排水溝にたまる「ヌルヌル汚れ」などもバイオフィルムです。歯磨きでは、歯垢は落とせてもバイオフィルムまでは完全には落とせません。洗口剤でも死滅させることはできません。しかし、定期的に落とさなければ、歯石になって、歯を溶かし虫歯や歯周病の原因になるのです。そこで必要なのが予防歯科です。
★定期検診で行う内容は?
当院では、保険で定期検診を行っています。定期検診では、歯周ポケットの深さを測り、プラークを染め出して、汚れのつき具合を見ます。
そして正しい歯磨きの仕方を覚えていただき、歯面に付着したバイオフィルムをきれいに清掃し、たまった歯石を除去していきます。むし歯や歯周病の原因になるバイ菌を定期的に除去することで、お口の健康状態を長く維持することができるのです。
★体の健康のためにもPMTCを受けよう
病気にならないためには予防が大切です。これは歯科の場合も同じ。むし歯や歯周病にならないために、また被せ物や詰め物を長持ちさせるために予防が大切です。定期的に歯科医院で予防処置を受けると、虫歯や歯周病だけでなく全身の疾患の予防にもつながります。お口と体の健康を守るために3か月から4か月に1度は定期検診を受けてくださいね。

しぶかわ歯科クリニック