歯は削らない方がいい?

歯は削らない方がいい?

歯医者がこんなことを言っていると商売にならないのですが…

やっぱり歯は削らない方がいいです。

もちろん、虫歯が大きくなってしまえば削らざるをえません。

削らずに放置しておいたらどんどん虫歯は進行してしまいます。

ですが、小さな虫歯の場合。

一昔前であれば削って治すのが当たり前でしたが、最近では、小さな虫歯であれば経過観察をするという考え方も広まってきました。

もちろん小さな虫歯であっても進行性のものはそうもいきません。

ですが、虫歯でも小さいものであれば進行を抑制させることができる可能性もあるのです。

しぶかわ歯科クリニックでは、歯科衛生士による歯の専門的なクリーニングを行っています。

本当に初期の小さい虫歯であれば、定期的にきちんとクリーニングを受けていただき、ご自宅での歯磨きを徹底することで、進行が緩やかになったり、止まることもあるのです。

歯は一度削って詰め物をすると、自分の歯との境目ができるので、そこから虫歯が再発しやすくなってしまいます。

しぶかわ歯科クリニックではできる限り削らない、抜かない治療を心がけています。

少しでもご自分の歯を長持ちさせるために、患者さまと一緒に、予防歯科に取り組んでいきたいと思っています。