Webマガジン 2019年5月15日号 学校歯科健診

  • 学校歯科検診令和元年がスタートして半月・・・
    長い休日だった人も忙しく仕事をしていた人も、そろそろいつものリズムを取り戻しているころではないでしょうか。
     
    この時期、小中学校では年に一度の学校健診が、各科の学校医によって随時おこなわれていきます。
    学校での健康診断では成長期にある子どもたちの健康状態を把握し、健康に問題はないか、病気や異常の疑いはないか、などのスクリーニングをおこなっています。
    重要な学齢期の子どもの健康保持・増進を目的とした「健康教育型健診」は、生活習慣病などの予防意識を高め、生活改善の早期対応にも期待されています。
     
    この機会にご家庭でもお子さんのお口の中をいま一度、じっくり観察してみてはどうでしょうか。
    小さいお子さんは乳歯の残存数や第一大臼歯(6才臼歯)の状態などを注意してみてください。
    いままで気がつかなかったお口の変化を見つけることができるかもしれません。
    (続きを読む…)

Webマガジン 2019年5月1日号 病は気から

  • 瞑想『病は気から』とは、「病気はその人の心の持ちようで重くもなれば軽くもなる」という意味で使われる、皆さんもよくご存じのことわざです。
     
    “気”というのは現代医学でいう「自律神経」を指していて、「気が動転する」「気が乗らない」「気力がみなぎる」「気を確かに」など、心の揺れや乱れを表現する言葉としても多く使われています。
    (続きを読む…)