『虫歯は伝染する?』

『虫歯は伝染する?』
風邪が伝染することは広く知られていることですが、実は虫歯も伝染するのです。
元々、生まれたばかりの赤ちゃんの口腔内には虫歯菌は存在しません。
主な感染経路は、赤ちゃんをあやす大人との“スキンシップ”です。

口や頬へのキス、家族で箸やスプーンの共有、歯ブラシの共有、食べ物の口移し、熱い食べ物をフーフーと冷ます、などが感染経路と言われています。

このような誰もが経験するスキンシップで、虫歯は感染してしまう為、ゼロにすることは難しいことですね
一般的には、特に生後1歳半から3歳までは極力上記にあげた“スキンシップ”を避けることが望ましいです。
これらが実行できれば、口腔内の細菌勢力図、つまり、無害な菌の方が多くなるか、虫歯の原因となる悪い菌の方が多くなるかが決まってくるので、虫歯菌が感染する確率を格段に減らすことができます。
大切なお子さんの歯の健康だからこそ、小さいうちからしっかりと守ってあげたいですね!