海外の歯科事情~入れ歯 | 江東区森下 菊川駅、清澄白河駅近く、痛みをおさえた治療の歯医者しぶかわ歯科クリニック
   

海外の歯科事情~入れ歯

日本では近年入れ歯に代わり、インプラントがかなり浸透してきました。

しかし、発展途上国の多くではまだまだインプラントなどの欠損修復は一般的でなく多数歯欠損の場合には入れ歯を使用することが多くなっています。

しかし、発展途上国の地域によっては、歯科がまだ普及していない地域も少なくなく、歯科医院と自体が存在しないところもあります。

そんな地域では、なんと町の露店で「入れ歯」が販売されているところもあるそうです。

主に全顎の入れ歯の様ですが(すべての歯を失った人用)露店でいくつか入れ歯がならべて売っており、自分に合うサイズのものを探すというシステムだそうです。
そんなものがしっかり口腔内で機能するのかは定かではありませんが、使用済みとなった入れ歯をそのように販売し再利用されているそうです。
人が使った入れ歯を使うなんて、使えるか使えないかの問題以前な様な気もしますが、歯科のない地域では仕方のないことなのでしょう。

こんな話を聞くと、日本の歯科は入れ歯が健康保険で作ることができ、どの地域に行っても歯科はあり、かなり恵まれた環境であることが分かりますね。


美味しく食事ができ、笑顔で会話を楽しめる。皆様のお口の健康と笑顔を守ります。



歯周病、予防歯科専用サイト   求人専用サイト