もしも銀歯が外れたら(2) | 江東区森下 菊川駅、清澄白河駅近く、痛みをおさえた治療の歯医者しぶかわ歯科クリニック
   

もしも銀歯が外れたら(2)

銀歯が外れてしまったら、外れた銀歯を捨てないでいただきたいことともう一つ。

銀歯が外れた歯を使わないようにしてください。

銀歯が外れてしまった歯は、その銀歯の形にもよりますが、非常にかけやすい状態になっていることがあります。
銀歯が入っていない状態で、その歯で者を噛んでしまうと、それほどかたいものでなくても歯が欠けてしまったりする原因になります。

そうすると、外れた銀歯よりもさらに大きく歯を削り、銀歯を作り直さなくてはいけなくなってしまいます。
また、神経のない歯の場合は、銀歯のない状態での刺激によって、歯の根っこまでひびが入ったり割れてしまうことがあります。
そうすると、銀歯の作り直しと言うだけでは済まず、歯を残すこと自体が難しくなってしまいます。

また、フィットが良いようで簡単に外れないようであれば、銀歯を歯にはめ直しておくことも良いでしょう。
隣やかみ合わせの歯が動いてくることを防ぐ目的があります。
ですが、食事の際にそのままはめていて外れて飲み込んでしまう・・・となるといけませんので、注意してください。

ちなみに、外れた銀歯を飲み込んでしまったと言ってご心配なさる方がいますが、普通のサイズの銀歯(ブリッジなどでなければ)飲み込んでしまってもそのまま排泄されますので心配いりません。

何はともあれ、銀歯が外れてしまったときは早めにご来院をお願いいたします。


美味しく食事ができ、笑顔で会話を楽しめる。皆様のお口の健康と笑顔を守ります。



歯周病、予防歯科専用サイト   求人専用サイト