生活の中のフッ素 | 江東区森下 菊川駅、清澄白河駅近く、痛みをおさえた治療の歯医者しぶかわ歯科クリニック
   

生活の中のフッ素

フッ素がエナメル質を強化し、酸に強い虫歯に強い歯を作るということはみなさまもうご存知かと思います。

フッ素は歯みがき粉にも含まれていますし、専用のフッ素ジェルなどもございます。また、歯科では高濃度フッ素塗布での虫歯予防プログラムもあります。

ですが、特別なことをしなくても、実は生活の中にもフッ素は存在します。

フッ素は魚、海藻類にも多く含まれるほか、緑茶などの飲料にも含まれています。

食品に含まれるフッ素は、塗布するフッ素と同じようにエナメル質に外側から作用するものではありません。

ですが、フッ素が含まれた食品を積極的に摂取することによって、骨や歯を内側から強くする作用はあります。
歯の場合は生えてきた後には、その性質を内側から変えるということは難しいため、歯が生える前、永久歯の形成時期にフッ素含有量の多い食品を摂取することはお勧めです。

諸外国では、飲料水にフッ素を含有させ、フッ素の積極摂取を行っている地域もあります。
日本でも一時期水道水にフッ素を含有させるということを行っていたこともありますが、歯にフッ素症(エナメル質に斑点が出る症状)が起こるなどの問題があるため、現在は実施されていません。

このように、さまざまなところでフッ素は活躍しているのです。


美味しく食事ができ、笑顔で会話を楽しめる。皆様のお口の健康と笑顔を守ります。



歯周病、予防歯科専用サイト   求人専用サイト