外国の歯科治療事情~アメリカ | 江東区森下 菊川駅、清澄白河駅近く、痛みをおさえた治療の歯医者しぶかわ歯科クリニック
   

外国の歯科治療事情~アメリカ

アメリカの保険制度は、日本のメディアでもたびたび織り上げられるため、ご存知の方も多いかもしれませんが、日本のような健康保険制度は存在しません。
アメリカでは、基本的に医療は全額自費です。そのため、多くの人は民間の任意保険に加入し、医療や福祉を受けられるような保障をつけています。

その中で、歯科治療と言うのはすべての任意保険の項目に入っているというわけではなく、価格を抑えたものには歯科治療は含まれていないものもあります。

例えば、歯が大きな虫歯になり、神経を取る治療を行うとします。
神経を取るだけなら、日本では健康保険制度を使えば3割負担で5000円程度で治療ができます。しかしアメリカでは5万円~10万円も、神経を取る治療だけでかかってしまいます。

そんな高額な歯科医療費事情もあり、アメリカでは国民が予防歯科を積極的に行っています。それは、歯の大切さを知っているから。だけではなく、歯の治療とは気軽に行うことができるような額のものではないからと言うこともあります。

お仕事でアメリカに赴任されているかたのご家族が、日本に帰国した際に虫歯治療を一気に終わらせたいと言って来院されることがありますが、これも海外での歯科治療が非常に高額だからですね。

ですが、理由はなんであれ、予防歯科が浸透していることは見習いたい部分の一つですね。


美味しく食事ができ、笑顔で会話を楽しめる。皆様のお口の健康と笑顔を守ります。



歯周病、予防歯科専用サイト   求人専用サイト