早期接触 | 江東区森下 菊川駅、清澄白河駅近く、痛みをおさえた治療の歯医者しぶかわ歯科クリニック
   

早期接触

早期接触とは、口を閉じたときに、上下の歯の1本が他の歯よりも早く噛み合わさる状態です。
軽度な早期接触は多くの人にありますが、これが顕著であると、全身の姿勢や、骨格のバランスを崩す原因となり、頭痛や、肩コリなどを引き起こすこともあります。

早期接触が起こる原因には、歯並びの問題もありますが、虫歯や、かぶせ物の高さの不適合が原因となることもあります。

歯並びの場合は矯正治療をしないことにはどうにもなりませんが、虫歯やかぶせ物が原因であれば、数回の治療で、早期接触が改善し、同時に、原因不明であった頭痛や肩こりが改善することがあります。

まずは、口を開き、ゆっくりと閉じてみてください。
その時に、自分でもわかるくらい、片側の歯が早く接触する、前歯だけ先に接触するということがあれば、早期接触が原因で、他にも不調が出ている可能性があります。

また、歯の治療をしてから噛みあわせがおかしい、頭痛がするなどの症状があるかたも、もしかするとかぶせ物や、修復物により、早期接触が起こってしまっているのかもしれません。

当院では、かみ合わせに関する治療も行っております。
噛みあわせに気になることがある方はご相談ください。


美味しく食事ができ、笑顔で会話を楽しめる。皆様のお口の健康と笑顔を守ります。



歯周病、予防歯科専用サイト   求人専用サイト