お酒は歯に悪いのか? | 江東区森下 菊川駅、清澄白河駅近く、痛みをおさえた治療の歯医者しぶかわ歯科クリニック
   

お酒は歯に悪いのか?

患者さまからのご質問で「お酒は虫歯の原因になりますか?」という質問をいただきました。

煙草は歯周病の原因になるということは今までも何度もご説明させていただいています。

では飲酒はどうなのか?
答えとしては「直接は影響ない」です。
直接、お酒の成分が影響して、虫歯や歯周病を引き起こす、促進させるということは考えにくいです。

ですが、まったく影響がないか? といわれると、そんなこともないように思います。
まず、お酒を飲まれる方なら誰でも一度は経験したことがあると思いますが、たくさんお酒を飲んだ後に、歯を磨かないで寝てしまったことはありませんか?
誰にでもあることだとは思いますが、これが週に何回もあるようだと、やはり口腔内の清掃不良が原因で、虫歯や歯周病になります。

また、アルコールによって唾液の分泌異常が起こり(減少)、口腔内の自浄作用の低下、緩衝力の低下が起こり、虫歯を促進させるということは考えられます。
お酒は適度に、飲んだ後は必ず歯磨きを忘れないようにしていただけていれば、お酒を飲んでも虫歯になるということはありません。

飲んだら磨く。
面倒だとは思いますが、お忘れなく。


美味しく食事ができ、笑顔で会話を楽しめる。皆様のお口の健康と笑顔を守ります。



歯周病、予防歯科専用サイト   求人専用サイト