ホワイトニング | 江東区森下 菊川駅、清澄白河駅近く、痛みをおさえた治療の歯医者しぶかわ歯科クリニック
   

ホワイトニング

ホワイトニングを行う際は、直近で他医院で歯石除去を行われた場合も当院で必ず歯石除去が必要となります。

【歯に色がつく理由】
コーヒー、お茶、煙草等による着色。色素が歯の内部まで取り込まれる事により、歯が黄色く見えてしまいます。
加齢による変色年齢を重ねるに従って、人の歯は自然と黄色く変色していきます。
【全身疾患に由来する変色】
胎児の時期に、母親が服用した抗生物質や過剰に摂取したフッ素などの影響により歯が変色してしまうことはあります。
これらの要因により歯が変色してしまった場合には「ホワイトニング」で改善する事ができます。
※変色の程度によってはホワイトニングの効果が期待できない場合がりますので、当院へご相談下さい。

 ティオンホワイトニング

いままでのオフィスホワイトニングはしみるといった問題が。
しかしこのホワイトニングはしみにくいといったメリットがあります。
1回3クールくらいで明るい歯が手に入れられます。
ただし白くなるなり方は個人差があり新庄剛のような歯にはなりません。
また詰め物がある場合その部分も白くなりません。
さあホワイトニイングからブライトニングヘ!!おためしください。1回22,000円です。


 ケンズホワイトニング

Ken`s ホワイトニングは、今までのホワイトニングの問題点をほとんど解決しました。

ホワイトニングは、しみる・・・痛い・・鎮痛剤飲まなきゃいられない。
歯肉につくと白く荒れてしまって・・とてつもなく痛い・・これを解決できないものか・・・
Ken`s ホワイトニング は、今までのホワイトニング剤の考え方を、ちょっと変えただけなのです。

今までしみるのが当たり前だったものがしみないでホワイトニングができてしまう。
しかも歯肉を保護するものもいらないように変化を遂げてしまいました。
普通では考えられない、快適なホワイトニングが完成しました。
さらに今では、照明器具の青色LEDを使うことで紫外線の危険性がない状態でホワイトニングが行えるようになりました。
しかも、反応時間が格段に短く、歯質の強化まで行えます。


 FAPホワイトニング


虫歯予防効果もある歯にやさしい漂白
FAPホワイトニング法は、歯の表面を強化しながら白くするという画期的な漂白法です。
FAPホワイトニングの効果の高さは、日本だけではなく海外でも注目され始めており、これまでは、海外の技術の導入であった審美歯科漂白で、初めて世界に発信できる日本オリジナルの技術です。


特許・特徴

1.特許および商法登録取得済み
トレーニングを受けた限られた医院のみで施術しています。

2.効果と安全性が学術的に裏付けられている
大学での研究、学術雑誌への論文投稿など基礎研究での裏付けを行った安全性の高いホワイトニングです。

3.ナチュラルホワイトな仕上がり
従来のホワイトニングが白墨のような艶のない白さなのに比べ、FAPホワイトニングは艶のあるナチュラルホワイトな仕上がりです。
舌触りもホワイトニング前よりつるつるとしてなめらかになります。

4.白さが続く
従来のホワイトニングは、短期間で色の後戻りが起こってしまう上、日本人の歯は黄ばみが強いため、ホワイトニングを繰り返し続ける必要がありました。
  しかし、FAPホワイトニングは、ホワイトニング前よりもエナメル質表面が滑らかになるため、色の後戻りはありません。
  ただし、茶渋など着色汚れが付着することは避けられませんのでクリーニングは必要です。

5.歯にやさしい
従来のホワイトニングは成人以上が対象とされています。しかし、FAPホワイトニングは年齢や症状に合わせて使用できるため、小学生からでも行うことができます。

6.歯質を強化して虫歯予防効果が得られる
従来のホワイトニングは、白くはなっても、歯の表面がダメージを受けていました。
  FAPホワイトニングは歯の表面に強化カルシウム(フッ化アパタイト)を補い、歯と一体化させるため、歯質が強化され(耐酸性が向上)、虫歯予防効果が得られます。
  矯正装置をはずしたあとの歯のケアにも特におすすめです。


 ホームホワイトニング


「自宅で歯を白くしたい」「自分のペースでホワイトニングがしたい」「歯を白くしたいけど、 なるべく歯医者に行きたくない」そんな方にあったホワイトニングです。


ホームホワイトニングご自宅でお手軽、簡単にできるホワイトニングです。
歯医者に何度も行く時間がないけど、綺麗な白い歯を手に入れたい方にお勧めです。
薬剤も安全が立証され、厚生労働省の認可を受けた安全なものを使用しておりますのでご安心ください。

◆手順
1.来院後、治療説明やご希望の白さをお伺いし、歯の検査をします。
2.歯形を取り、マウスピースを作製します。
3.薬剤をお渡ししてご帰宅いただきます。
4.日中又は就寝時、薬液の入ったマウスピースを装着。
5.4の処置をを繰り返していただき、1週間後の来院で歯のチェックおよび、クリーニングを行います。
6.さらに1週間、4の処置をを繰り返していただきます。
7.1週間後、歯のチェック及びクリーニングを行って終了です。


ホワイトニング用マウスピース◆長所
・オフィスホワイトニングに比べ、後戻りが遅い。
・オフィスホワイトニングに比べ、費用が安い。

◆短所
・ホワイトニングの効果が出るまで時間がかかる。
・ご自宅でご自身でホワイトニングの処置を行います。
・ホワイトニング処置の時間が長い。


美味しく食事ができ、笑顔で会話を楽しめる。皆様のお口の健康と笑顔を守ります。



歯周病、予防歯科専用サイト   求人専用サイト