舌は健康のバロメーター | 江東区森下 菊川駅、清澄白河駅近く、痛みをおさえた治療の歯医者しぶかわ歯科クリニック
   

舌は健康のバロメーター

舌の状態は体調によって変化します。
毎日歯を磨いた後に、ちょっと鏡で自分の舌の状態を確認して下さい。
あなたの舌はピンク色ですか?白っぽいですか?
昔から東洋医学では舌はその人の体質や内臓の状態を表す鏡と考えられ、「舌診」という舌の形状や色、舌苔などから健康状態を把握する方法もあります。
時々チェックしていれば、毎日の体調や重大な病気の早期発見に繋がるかもしれません。


◆舌苔(ぜったい)とは?

舌の表面は乳頭と呼ばれる繊毛状のヒダに覆われています。
このヒダは味や食感を感じやすくしており、広げるとたたみ8畳分程の大きさになると言われています。
このヒダにこびりついた上皮細胞や食べかすが溜まったものを、舌に生えた苔のようなことから舌苔と呼ばれています。
体調が悪い時や不規則な生活をしていると舌苔が付きやすくなり、過度な舌苔は口臭の原因ともなります。

<舌苔が付きやすい時>

*風邪など病気で体調が悪い
*お酒・甘味飲料の飲みすぎ
*香辛料などの刺激物の摂りすぎ
*口呼吸や薬の副作用で唾液の分泌が少ない(ドライマウス)
*加齢
*喫煙
*全身的疾患


◆舌で健康チェック!

・白い舌苔
淡いピンク色で舌苔がうっすらとついている状態は健康な舌です。
健康な人でも代謝が悪かったり、疲れていると舌苔が厚くなることがあります。(※舌の縁や裏側が白や赤くなっていた場合は前癌病変の白板症・赤板症の疑いがありますので、早期に歯科・口腔外科または耳鼻咽喉科の先生に相談しましょう。)

・黒い舌苔
抗生物質の副作用で黒っぽい舌苔が付着している場合があります。
心配な方は薬の服用を勝手に止めたりせず、主治医に相談しましょう。

・黄色い舌苔
一日の喫煙数が多かったり、暴飲暴食による慢性胃炎などの消化器不良、胃下垂、脂肪肝、アレルギー性疾患の可能性があります。
喫煙本数を減らしたり、甘い物、脂肪分の多い物を控えましょう。
ウーロン茶やドクダミでデトックスもおすすめです。

・舌苔がない
舌苔のお手入れをしていないのに舌苔が全くないのも問題です。
栄養状態が非常に悪い、内臓の病気の悪化・慢性化などの時に起こります。
食生活を見直し、鉄分やミネラルの豊富なバランスの良い食事を心掛けましょう。  

・赤っぽい
悪性貧血の初期症状、ビタミンB2不足の疑いがあります。
舌が赤黒くのどが渇きやすい方は糖尿病の可能性があります。

・赤い斑点
赤い斑点が目立つ場合は消化不良やアレルギー体質、また不眠症などの精神疾患の可能性もあります。
女性では更年期障害や自律神経失調症の場合にもみられます。
生活環境の改善や、趣味を持つことでストレスを解消しましょう。

・青っぽい
血液の循環が悪く基礎代謝が衰え、鉄欠乏性貧血の方に多くみられます。
頭痛、便秘、イライラ、肩こり、生理不順、不眠症になりやすいです。
ストレスの解消が重要。適度な運動や音楽鑑賞など、自分のリラックスできる方法でストレスを解消しましょう。


◆舌苔のケア

・舌クリーナー
舌苔を除去する専用のブラシです。
1日1回左右中と3回擦るだけで面白いほど舌苔がとれます。
ただ、適度な量の舌苔は健康の為に必要です。
舌苔が厚く、味覚が鈍ってしまった時などに使用しましょう。
何度も擦ったり力を入れすぎると舌の表面を痛めてしまうので注意してください。

・原因の追及
いくら舌苔を除去しても、原因を治さないとすぐにまた舌苔が付着してしまいます。
ドライマウスや歯並びに問題がある方は歯医者さんできちんと治療し、消化不良やお酒・甘味料の摂りすぎの方は食生活を改善しましょう。


美味しく食事ができ、笑顔で会話を楽しめる。皆様のお口の健康と笑顔を守ります。



歯周病、予防歯科専用サイト   求人専用サイト