歯の黄変症 | 江東区森下 菊川駅、清澄白河駅近く、痛みをおさえた治療の歯医者しぶかわ歯科クリニック
   

歯の黄変症

白い歯は健康的で若々しく見え、とても良い印象を与えます。
最近では、若い女性の中でも、歯の黄ばみに悩み、審美歯科などに通院し、白い歯を手に入れる方がいます。

私たちの歯は年とともに、だんだんと黄ばんできます。
これは歯の表面を覆うエナメル質が薄くなり、もともと黄色みをおびている象牙質が露出してくるためです。
つまり、老化現象のために歯が黄色く変色してくるのです。
このほかの原因には、タバコ、コーヒー、コーラや口紅などの色素が歯の表面に付着したり、フッ素などの影響、虫歯や神経を抜いたために起こる場合などがあります。

これらの黄ばみは、日ごろの歯磨きや、歯科医でクリーニングを行ってもらうことで、ある程度の効果が出ますが、限界があります。
白い輝く歯を取り戻すには、「ホワイトニング」が有効的です。

歯の状態と黄ばみ具合で異なりますが、大きく分けて3つの方法があります。

 1.ホワイトニング剤を使用。歯に与えるダメージが少なく、最も一般的。

 2.「クラウン」や「ラミネートベニア」などの人口の歯を使用。

 3.「歯のマニキュア」や「歯磨き粉」、「歯のクリーニング(PMTC)」などの使用。

ホワイトニングの場合、効果は半年~1年程度と短く、3~6カ月ごとのメンテナンスが必要です。

一方、人工の歯を使った場合は半永久的に白さが保てますが、健康な歯を削り、その上からかぶせるため、歯の寿命が短くなることがあります。

また、歯の状態によっては施術できない場合がありますので、歯科医師とよく相談してから決めましょう。

また、家庭で行う「ホームホワイトニング」もあります。
低コストでいつでも好きなときに行える手軽さがありますので、日ごろのお手入れとして行うとよいでしょう。


美味しく食事ができ、笑顔で会話を楽しめる。皆様のお口の健康と笑顔を守ります。



歯周病、予防歯科専用サイト   求人専用サイト